INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL





AMITY-NET Forum

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ]

タイトル Re^3: ニューヨーク州立大学FMCCについて
投稿日: 2005/10/30(Sun) 04:17
投稿者Junkland

たぶんFMCCにいる限り、日本人と接しない生活は厳しいでしょう。特にESLにいる間はクラスメイトの7−8割が日本人でした。実際、学科のクラスを取り始めても、僕が取ったクラスにおいては、僕以外の日本人がかならずいました。ESLの内容はレベルが高いとは言えず、僕の場合、上級クラスに二週間だけ在籍したのですが、たしか授業料を700ドル以上取られて、腑に落なかったです。でもFMCCに到着した時点でTOEFLのスコアが500点以上あればESLは免除されます。http://fmcc.suny.edu/faq1.htm

これも僕が感じたことですが、ESLにいるよりも実際クラスを取ったほうがずっと英語は上達するんじゃないかと思います。だから、日本にいる間にTOEFLを受けておいたほうがいいでしょう。それから文系のクラス(English とか World Civilization) といったクラスではレポートがあると思いますので、英語でのレポートの書き方も予習しておくときっと役に立つはずです。

それから、僕は日本人とつるむことはほとんどなかったのですが、同じクラスにいた日本人留学生とは授業の情報交換をしたりとか、その程度のことはありました。休日はほとんどホストファミリーと過ごしていました。だから、日本人のパーティとか誘われたことはあるけど、参加したことは一度もないんです。ホームステイは僕が体験したニューヨーク州での生活で大学以上に楽しかった。それに当然ホストファミリーは日本語を理解しないので、英語を話すしかない環境に自分を追い込むこともできました。ひるがえって考えれば、ホームステイ先の家庭内くらいでしか、日本語を完全にシャットアウトできる環境がなかったような気がします。FMCCと日本語は切っても切り離せません。それだけ日本人留学生が多いです。というわけで、繰り返しになりますが、日本人と接しない生活はFMCCでは厳しいです。しかし、できるだけ接触を減らすことはできると思います。

でも、FMCCにもよかった面はありますよ!よい成績が取りやすいということです。一般的にコミカレの学生は、4年制大学の学生に比べて勉強熱心なアメリカ人学生が少ないようですから、日本人でもキチンと課題をこなして授業についていけばいい成績を取れます。実際、僕も今の4年制の大学に編入して、勉強時間はずっと増えたのに、GPAはFMCCにいた頃よりもずっと下がってしまいました(涙)。今の大学では比較的必死に勉強している学生が多くて、一種の競争になっており、なかなかいい成績を残せません・・・。


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

● コメント投稿フォーム (この記事にコメントする場合は下記フォームから投稿して下さい)

投稿ガイドライン   &   [投稿の方法]

名前
ペンネームは あなたの顔として継続して使って下さい

E-Mail
メールアドレス入力必須です   非表示を選択すると Forum には公開されません
管理者が投稿の内容を確認する必要がある場合に限って連絡手段として用います
虚偽のメールアドレスによる投稿は削除します

タイトル
メッセージの内容を想像出来るタイトルを考えましょう

メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
リンク URL
  プレビュー