INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL





[リストへもどる]
一括表示
タイトルニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No694
投稿日: 2005/10/20(Thu) 16:04
投稿者ピエール
今年、鹿児島で面接を受け、来年の四月に渡米が決まりました。 みなさんの投稿をみた今、とても後悔しています。 もし、現地に行ってからのアドバイスや事前に準備しておいた方がいい物があれば、些細なことでもかまいませんので教えてください。 絶対に、何が何でもこの留学を将来につなげたいと思っています。  よろしくお願いします。

タイトルピエールさんへ
記事No839
投稿日: 2005/12/31(Sat) 21:18
投稿者りんご < >
> こんにちは。私も鹿児島で面接を受けて来年の四月からFMCCへの留学が決まっています。FMCCについての情報を集めようと思ってアクセスしたら、たまたまこのサイトを見つけ、皆さんの話を聞いて本当にショックです。でもそれと同時に、四月から同じ大学に通うピエールさんがいると知って心強く思います。もしよかったら、出発までの間、色々と情報交換や相談などしてもよろしいでしょうか?ぜひお返事ください。

タイトル留学する皆さんへ
記事No1235
投稿日: 2007/01/18(Thu) 13:33
投稿者ボンクラ
こんにちは。僕はFMCCを卒業者です。懐かしくなってFMのHPなどを見ていたらここを見つけました。何か聞きたいことがあったら気軽にどうぞ。

タイトルRe: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No830
投稿日: 2005/12/12(Mon) 23:41
投稿者もも。
成る程。後悔しちゃってるんですね…。
 ならば、FMのESLを抜けたら直ぐに違うとこにトランスファーしてしまえば良いと思いますよ。
 俺の同期の中にもそれを実行した人が何人かいました。
 今から他のSUNYの大学に移る準備をするのも一つの手だと思います。
 で、必要な物はやはり「お金」です。
 今からバイトなどをして蓄えを作っておくと何かあった時に役立ちます。
 後は、女性ならば下着や生理用品等を持って行くと良いみたいですね。
 アメリカの物は日本人にはあんまり合わないみたいです。
 男性の場合はそんなに気にしなくても大丈夫でしょう。
 自分の欲しい物や知りたい情報を現地で得るのも留学の醍醐味だと思いますよ。

タイトルRe: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No702
投稿日: 2005/10/24(Mon) 14:03
投稿者Junkland
元FMCC生です。

個人によって留学の目的はさまざまですが、一般的に留学生にとって英語の取得は、大きな関心ごとの一つではないかと思います。少なくとも僕の場合はそうですし、今も留学生としてキャンパス内の芝刈りバイトをしつつ、また、忍び寄るAssignmentの締め切りに追われつつも、日々知らない単語と格闘しております。

おそらく耳にタコができるくらいお聞きになったとは思いますが、FMCCには日本人留学生がそれはもう、たくさんいます。学校の廊下の角にも、カフェテリアにも、喫煙所にも。至る所から日本語が飛び交っています。これは僕の経験的な感想なんですが、自分から積極的に話かけていく度胸がないと、FMCCでは特に、地元のアメリカ人と知り合うことは厳しいと思います。

英語を学ぶには英語をたくさん読んで、英語で考えるようにしなければなりません。FMCCで自分をそこまで追い込めるかどうか。僕にはムリでした。よく留学生には「環境のせいにするな、自分次第だ」と言うようなアドバイスが送られます。しかし、生活環境が人に与える影響力は予想以上に大きいですし、留学する場合ならなおさら、自分の将来に大きくかかわってくる大切な期間ですから、自分の目的に適合するような環境で学びたいという気持ちが僕の中では強く、その気持ちに従って今の大学に編入しました。

しかし、これはあくまでも僕の場合はそうであったというだけです。ですから、ピエールさんの場合は全然違うかもしれない。僕には見えなかったFMCCの魅力をいくつも発見されるかもしれません。人によって感じ方、捕らえ方はさまざまです。それから、こちらのサイトから→http://spaces.msn.com/ 「FMCC」と検索をかけると、現役のFMCCの学生のブログを見ることができます。どんな人がFMCCに留学しているか参考になると思います。

ピエールさんの留学の成功を祈っております。

タイトルRe^2: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No719
投稿日: 2005/10/29(Sat) 17:58
投稿者ピエール
>詳しい情報ありがとうございました。 早速サイトに行って見ました。 私は将来の夢を叶えるために、留学をしようと思ってFMCCに決めました。・・・・ですが、違う目的で行かれてる方が多く(勿論、そういう人ばかりではないと思いますが)、正直少しがっかりしています。  結局は自分の責任だとは言われますが、環境が整って初めてそういえるのではないのでしょうか。 日本の受験生が必死で勉強するのは、少なからず教室でみんなが勉強しているの見るからだとおもいます。  今思うと、面接を受けに面接に行ったときに数十年前のビデオを見せられたのは、最近の様子を見せたら行く人がいなくなるからですね。 これからも、もしよければ情報をお願いしす。 日本人と接することなく日々生活するのは無理なのでしょうか? アメリカに行ってまで日本人とつるむのはおかしいと思います。

タイトルRe^3: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No720
投稿日: 2005/10/30(Sun) 04:17
投稿者Junkland
たぶんFMCCにいる限り、日本人と接しない生活は厳しいでしょう。特にESLにいる間はクラスメイトの7−8割が日本人でした。実際、学科のクラスを取り始めても、僕が取ったクラスにおいては、僕以外の日本人がかならずいました。ESLの内容はレベルが高いとは言えず、僕の場合、上級クラスに二週間だけ在籍したのですが、たしか授業料を700ドル以上取られて、腑に落なかったです。でもFMCCに到着した時点でTOEFLのスコアが500点以上あればESLは免除されます。http://fmcc.suny.edu/faq1.htm

これも僕が感じたことですが、ESLにいるよりも実際クラスを取ったほうがずっと英語は上達するんじゃないかと思います。だから、日本にいる間にTOEFLを受けておいたほうがいいでしょう。それから文系のクラス(English とか World Civilization) といったクラスではレポートがあると思いますので、英語でのレポートの書き方も予習しておくときっと役に立つはずです。

それから、僕は日本人とつるむことはほとんどなかったのですが、同じクラスにいた日本人留学生とは授業の情報交換をしたりとか、その程度のことはありました。休日はほとんどホストファミリーと過ごしていました。だから、日本人のパーティとか誘われたことはあるけど、参加したことは一度もないんです。ホームステイは僕が体験したニューヨーク州での生活で大学以上に楽しかった。それに当然ホストファミリーは日本語を理解しないので、英語を話すしかない環境に自分を追い込むこともできました。ひるがえって考えれば、ホームステイ先の家庭内くらいでしか、日本語を完全にシャットアウトできる環境がなかったような気がします。FMCCと日本語は切っても切り離せません。それだけ日本人留学生が多いです。というわけで、繰り返しになりますが、日本人と接しない生活はFMCCでは厳しいです。しかし、できるだけ接触を減らすことはできると思います。

でも、FMCCにもよかった面はありますよ!よい成績が取りやすいということです。一般的にコミカレの学生は、4年制大学の学生に比べて勉強熱心なアメリカ人学生が少ないようですから、日本人でもキチンと課題をこなして授業についていけばいい成績を取れます。実際、僕も今の4年制の大学に編入して、勉強時間はずっと増えたのに、GPAはFMCCにいた頃よりもずっと下がってしまいました(涙)。今の大学では比較的必死に勉強している学生が多くて、一種の競争になっており、なかなかいい成績を残せません・・・。

タイトルRe^4: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No721
投稿日: 2005/10/30(Sun) 07:58
投稿者ピエール
私も編入を考えていますので、よい成績を残せるのはうれしいですね。私は高校の成績があまりよくなくて(怠けていたと言われればそれまでですが、私は社会のことを何も知らないまま大学に行くのはおかしい・・・・と考えて、その場しのぎの勉強がいやで仕方なかったのです。)、編入するためにもいい成績を残したいです。             私は高校3年生の五月に初めてTOEFLを受けたのですが、450点でした。 現在私は先生に「もし、失敗して帰ってきた時に帰るところがあったほうがいい。」と言われて受験勉強をしています。 毎週模擬試験で忙しいのですが、何とか時間を作って受けに行きたいです。    Junklandさんの行かれている大学はとてもいい大学なのですね。周囲の人達がみんな目標に向かって頑張っているーーーー私もそういう大学に行きたいです。  親に大きな不安と負担をかけてしまうので、自分のためにも親のためにも頑張りたいです。    ホームステイの方が寮よりもいいのですか?寮での生活を教えてください。 また、学校以外の勉強時間なども教えていただけるとうれしいです。(〜私は今受験勉強として、一日6、7時間勉強しています。)
        

タイトルRe^5: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No722
投稿日: 2005/10/30(Sun) 12:29
投稿者Junkland
受験勉強をそれだけ必死にやっていることは、留学してからも必ずプラスになると思います。僕は経済専攻ですが、卒業するには、一般教養として最低いくつかの理系のクラスを履修しなければならないんですね。いまもPHYSICAL SCIENCE というクラスを取っているんですが、日本の中学高校の理科で習った内容がすごく役立ってます。あと、日本の数学教育にもとても感謝してます。日本では数学って大の苦手教科だったんですが、今では数学が副専攻です。

ところで僕は、寮には一週間しかいなかったんです。僕にとって、今までの人生の中で一番最悪の生活環境だったので、すぐにホームステイに切り替えました。以下に書くことは僕がまだFMCCにいたときの寮の様子ですから、今とはもしかしたら事情が変わっているかもしれません。いまから大体2年半くらい前になります。

寮はひとつの部屋に4人住みます。僕がいた部屋の中には2つのベッドルームとリビングルームがありました。きれいとは言えませんがキッチンもあります。各ベッドルームの中には古びたベッドが2つ、それに机が2つあります。インターネットをつなぐケーブルもあったと思います。キャンパスまではすぐ近くで、徒歩5分かせいぜい10分くらいではなかったかと思います。寮で生活しているのは大体日本人か、マンハッタンのあるニューヨークシティーあたりから流れてきた(らしい)黒人さんで、白人さんはほとんどいなかったように記憶しています。

治安は悪かったです。黒人さんたちが突然深夜にパーティーをやりだして寝付けなかったりしました。ある階ではドラッグも蔓延していて、その階の部屋に入ったら刺激臭がしたこともありました。日本人の留学生でもドラッグをやっている人もいました。それから盗難騒ぎもありまして、僕の友人はノートパソコンを盗まれて警察に被害届けを出しています。僕の部屋では老朽化したパイプが破裂してキッチンが水浸しになったこともあります。あまりいい思い出がないのが申し訳ないです。

それから寮の周りには何もありませんから、車がなければ買い物に行くのも困難になります。寮の管理人に一ドル払えば近くのスーパーまで車を出してくれました。もしくは車を持っている日本人にお願いするしかありません。

FMCCでホームステイを斡旋している人物と寮の管理人は同一人物でした。ですから、一週間で寮からホームステイに変更したときは、到着時に払った一学期分の寮費をホームステイ代にまわしてもらいました。だからホームステイへはスムーズに移行できました。ホームステイ代は個室、食事つきで毎月600ドル、ホストファミリーにではなく、寮の管理人に払っていました。ホームステイ先には管理人が毎月500ドル支払っており、差額の100ドルは管理人の懐へ入る仕組みです。ホームステイ先はよかったけれど、管理人が毎月100ドルもの中間マージンを取るのは腹立たしかったです。それに、全額返却されると説明された450ドルの敷金も実際は250ドルしか返却されませんでした。FMCCって(募集事務局も含めて)日本人留学生を都合のいい金づるとしかみなしていないような・・・なんて当時思ったりしました。

現地での滞在方法として、寮、ホームステイ以外にも、Johnstown か Gloversville でアパートを借りるという方法もあります。アパートは家賃が300ドル前後と一番経済的だったと思います。

僕の場合、自炊の必要がない(怠け者なんです)ことと、英語にたくさん触れられるというメリットを重視して、多少割高ではあったけれどもホームステイにしました。ピエールさんの場合、もしも、気の会うアメリカ人と知り合えたら彼らと一緒にアパートをシェアするというのも面白いかもしれませんね。経済的ですし、きっと英語の上達にも効果的じゃないかな。

さて勉強時間のほうは、いまは基本的に週20時間くらいでしょうか。でも、レポートや課題の締め切りが近づいたとき、テスト前などは勉強時間も自然、増えます。それにキャンパスの芝生のメンテナンス、ゴミ拾い、枯葉をくまでで一箇所に集めたりするバイトが週に15−20時間です。

受験勉強に英語の勉強と大変だとは思いますが、頑張ってくださいね!僕も明日はたまった宿題片付けないと。

タイトルRe^6: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No723
投稿日: 2005/10/30(Sun) 16:10
投稿者ピエール
私は現在も寮生活をしています。とても楽しく安全で、便利なので大学でも寮生活が出来ると楽しみにしていましたが、お話を聞いたり、いろいろ調べる限りあまり勉強や生活には適していませんね。     Junkland さんの話によると、渡米してすぐにホームステイ出来るみたいなので、その方向で考えたいと思います。   人は変わるとはいいますが、成績がいい人しかFMCCにはいけないのではないのですか?(面接するに見せてもらった成績表は、すべて私の物とは比べものにならないくらいいい物ばかりでしたが・・・・)そんな人達がドラッグをしたりするなんて・・・・・。 勉強の習慣は、このままキープします。最近日本のこととか調べたり、留学に向けて勉強すべきでは?と思っていましたので、気持ち新たに受験勉強に取り組みたいと思います。   私は、国際関係・心理学について学びたいと思っています。なので世界史や、倫理などしっかり勉強していきたいです。    もしよければ、 Junkland さんと一緒に渡米された方の進路など聞かせていただけませんか?  大学での勉強大変だと思いますが、限られた時間を大切に使って頑張ってください。  私も早く Junkland さんのように大学に行き勉強がしたいです。   

タイトルRe^7: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No724
投稿日: 2005/10/31(Mon) 02:50
投稿者Junkland
残念ながら、成績は関係ないというのが実情のようです。鹿児島の募集事務局は出発前に50万円さえ払えば誰でもFMCCに送りだします。僕もうらやましくなるくらいの好成績の内申書を事務所では見せられました。でもあれは、内容のよい内申書だけを選んで見せているだけのようです。FMCCに行く人はみんながみんな、勉強熱心でまじめな人たちなんだってアピールする、もしくは暗示をかけるためですね。たしかにそのくらいの成績を残すのも納得できるようなマジメな人は僕の同期の中にも何人かいました。でも、大半の人たちは(僕の独断ですが)あんまりそんな感じじゃなかったと記憶しています。

ところで、もう事務局のほうから留学生保険加入の指示は出ましたか?僕がFMCCにいるときに聞いた話ですが、あの事務局の人の正体は保険屋さんだということです。真偽について、僕はわかりかねますが、でも妙に説得力があるなと思ったります。あの事務局は4月の下旬に30人くらいの留学生をFMCCに派遣しますが、留学生には保険加入の義務があります。ですから、派遣される30人も留学生保険に加入します。そのときもし、30人全員が事務所の指示で同じ保険に加入するということになれば、事務所側にとって、30個という大口の保険契約を取ったということになります。保険屋さんとしては大もうけなんです。この話は僕にとって妙に納得できてしまいす。

進路に関しては、僕が知っている限りですと、将来はビジネスをしたいという人が多かったんじゃないかと思います。あと、ファッション関係に進みたいとか、国連職員になることに興味があるとか色々でした。僕自身も国際関係に興味があります。

タイトルRe^8: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No725
投稿日: 2005/10/31(Mon) 17:46
投稿者ピエール
なるほど、保険屋さんなら妙に納得がいきますね。  見せてもらった写真などはあまりに古すぎて、少しおかしなという気はしていました。しかし、私もやっとつかんだチャンスだと思ったら、自分でこういう物だと納得していたかもしれません。    とても不思議に思っていたのですが、個人情報保護が騒がれているのに、あんなふうに許可も取らずに他の人に成績表を見せてもいいのかと・・・・・・・。私の高校では名簿さえもシュレッダーにかけるのに・・・・と思うと、少なからず、教育関係の人ではないですね。     まじめな方がおられることを信じていくしかないですね。 国連職員になるには、とても大変だと思いますから、きっとその方はすごくやる気を持っておられたんですね。私と一緒に行かれる方にもそういう人がおられるとうれしいです。      
渡米後に行われる、テストはどのようなものでしたか?「TOEFLのようなものですか?」と質問しましたが、答え方が曖昧でよくわかりませんでした。
   

タイトルRe^9: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No727
投稿日: 2005/11/01(Tue) 11:45
投稿者Junkland
そうですよね。僕も事務所の人が許可もなしに内申書を勝手に公開することはまずいと思いますね。鹿児島で面接を受けたとき、僕もピエールさんと同様の疑問を持ちました。

ところで、ESLのクラス分けのPlacement Testの内容ですが、正直なところあまり覚えていません。たしか二部構成になっていて、ほとんどが文法や語彙に関する選択式の空欄穴埋め問題だったような気がします。もしかしたら記述の問題もあったかもしれませんが、二年半前のことなので記憶が怪しいです。ただ確かなのは、テストの一番最後にはエッセーを書く問題がありました。でも何についてのエッセーを書いたかは確証がありません。ただ、記憶をたどるってみると自分の将来について書いたような気がします。

ただ、テスト自体はそんなに難しいとは思いませんでした。テストの難易度は、ESLの上級に振り分けられた人の英語力から推測できるかも知れません。僕の同期でESLの上級に振り分けられたのは、僕を含めてたしか4人です。そのうち僕ともう一人、高校時代に一年間の交換留学経験をしている人がいました。それから、留学経験はないけど英検準1級を持っていた人もいました。僕自身は留学経験はあったけど当時は英検2級くらいの英語力です。それでそんなに難しく感じなかったということから想像すると、英検2級くらいの英語力があれば上級に入れるのではないでしょうか。僕の推測ですけれども・・・。

タイトルRe^10: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No728
投稿日: 2005/11/01(Tue) 18:25
投稿者ピエール
英検2級は持っていますが、私は凄く英語が得意というわけではないので、上級には入れるかは分かりません・・・。でもそのテストまでにエッセイの練習などしっかりしておきたいです。穴埋め問題なら受験英語の教材が活用できそうですね。Junklandさんはセンター試験、2次試験を受けられましたか?私は受けようとは思っていますが、留学準備に追われて、あまり学力が伸びないのでいい点が取れないのが悩みです。     治安の方はどうでしたか?寮の雰囲気から言ってとても安全とはいえませんね。私は日本人の価値観で測っているからかもしれませんが。ドラッグは仕方がないというか、本人の責任ですが、犯罪に関しては少し不安です。    

タイトルRe^11: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No729
投稿日: 2005/11/02(Wed) 13:08
投稿者Junkland
僕は大学はアメリカにしようと交換留学から帰ってきたときから決めていたので、センター試験は受けませんでした。かといって当時は怠けていたので、英語もあまり勉強せず、もしも昔に戻れたら当時の自分のたるんだ心を叱りつけたい思いです。その点、ピエールさんは英語も受験の勉強もしてる。自分に厳しく偉いなぁと思います。

さて、心配されている治安についてですが、僕自身、FMCC周辺で特別危険な目にあったことはありません。深夜に一人で暗がりを出歩かない、怪しい人には近寄らないといった基本的なことをしっかり守っていれば大丈夫だと思います。それでも、大学の寮内ですら(一部とはいえ)ドラッグが浸透していたことを考慮すると、大学にあるJOHNSTOWN,もしくは隣接するGLOVERSVILLEにも麻薬の常用による精神異常者がいるかもしれませんし、用心するに越したことはないですね。

タイトルRe^12: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No730
投稿日: 2005/11/02(Wed) 17:07
投稿者ピエール
私の寮生の友達にも、今年の夏にアメリカから帰ってきた友達がいます。彼女は今一つ下の学年にいます。大学はアメリカに行きたいと言っていました。話す英語はとても早くて、とってもうらやましいです。       
夜は出歩かないようにします。といっても、田舎と聞いていたので出歩くところはないと思いますが・・・・・。今までは「留学したい!」という考えがあり、緊張よりも興奮が勝っていましたが、こうして実体験を聞くことが出来てだいぶ冷静になってきました。(笑)
                               ホームステイについて教えてもらえませんか?行くところの条件とかは選べましたか?   例えば、たばこは苦手です。とか、子供が苦手ですとか。   アメリカに行ったからには、アメリカの文化を体験したいですね。

タイトルRe^13: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No732
投稿日: 2005/11/03(Thu) 13:33
投稿者Junkland
身近に留学効果の証人がいるとモチベーションも高まるでしょうねー。ピエールさんも留学後にはその友達よりももっと早口でしゃべってを驚かせて周囲を驚かせてやりましょう(なんちゃって)。

僕はホームステイするときに、ホストファイリーの家族構成とか、日常の習慣については特に希望は出しませんでした。FMCCにある寮の管理人さんのオフィスに行って、ホームステイがしてい旨を告げたら、その翌日か翌々日にはホストファミリーが決まって、すぐにホームステイができました。でも、希望する条件があれば聞き入れてもらえると思います。希望条件は口頭で伝えた上に、紙に書いて渡せば大丈夫じゃないでしょうか。ただ条件が厳しければ厳しいほど、希望にそったホストファミリーが見つかるまでに時間がかかるかもしれません。また、実際にホームステイを始めて、同じ屋根のしたでホストファミリーと暮らしてみて、自分の肌に合わないようだったら、ステイ先の変更もできると思います。ステイ先があまりにもひどい家庭だったら我慢しないで、遠慮なく管理人さんに相談してみてくださいね。

タイトルRe^14: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No733
投稿日: 2005/11/03(Thu) 14:50
投稿者ピエール
私は友達に10歳年上のALTの先生がいるんですが、その人をぎゃふんと言わせちゃいます。日本語が上手いのでたぶん「ぎゃふん」といってくれると思います。
ホームステイは簡単に決まるものなんですね。では、向こうに行って早速管理人さんに言いたいと思います。そしてなるべく早く移れるようにしたいと思います。タバコが苦手なので、毎日一緒に暮らすのはちょっときついな・・・と思っていましたので、条件を聞いてくれるのならうれしいです。   

余談ですが、今日は「文化の日」で祝日なので学校はお休みです。でも、この休みはアメリカにはないから、Junkland さんは普通の日なんですね。

Junklandさんは、留学前に「これをやっておけばよかったなー。」と思うことはありましたか? 私の友達がアメリカで、とても日本のことを聞かれて、あまり答えられなくてく悔しかった。もっと日本について勉強しておけばよかった・・・。」といっていました。この話はよく聞きますが、他に何かありましたか?私は今学校でいっぱいいっぱいなので、英会話学校や塾(?)に行く余裕はありません。強いて言うなら、ALTの先生に英作を添削してもらっているくらいです。もし何かあれば教えてください。

タイトルRe^15: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No734
投稿日: 2005/11/04(Fri) 09:27
投稿者Junkland
こっちでは文化の日はないけど、Thanks Givingの週には5連休になります!!楽しみだけど、ちょっと恐ろしくもあります。連休明けには経済のクラスのレポートの下書きを提出しないといけないから、5連休のころは、ずっとレポートに追われてる気がします。なんだか地獄の5連休になりそうな予感。20ページも書くことないよ・・・。

留学前にやっておけばよかったこと。月並みですがやっぱり、英語の勉強ですね。もっと、いろんな英単語を使いこなせたらなーって毎日思っております。それからいろいろな本をもっと読んでおけばよかったです。たとえ英語が完璧に話せても、話す内容が薄っぺらだったら、聞き手も面白くないでしょう。いろんな本を読んで、いろんな考え方に触れて、自分の人間の器をもう少し大きくしておきたかった・・・かな。ちょっとあいまいな答えですが、こんなところです。

タイトルRe^16: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No736
投稿日: 2005/11/04(Fri) 17:50
投稿者ピエール
20ページですか・・・・・・。きっと私が想像しているよりも、すごく大変なんですね。私もJunkland さんのようにちゃんと編入できるのか不安になってきました。今日も英語の模試がありましたが、思ったように解けなくて、自分の英語力のなさに自己嫌悪になってしまいます。好きな事と、得意なことが同じじゃないのはつらいですね。

私も、受験が終わったら、図書館にこもって本の虫になります。それまではとりあえず勉強あるのみです!!!!

Junkland さんは車を持っておられましたか?ホームステイだったら、送り迎えしてもらえたんですか? ホームステイは家族の一員として暮らすのだから、やっぱりライヴに行ったり、一人で遊びに行ったりすることは出来なかったですよね。また、現在はどうされているのですか?教えてください。 

タイトルRe^17: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No737
投稿日: 2005/11/05(Sat) 12:10
投稿者Junkland
アメリカに来てから、一応運転免許は取得したんですが、車は持ってないんです。ホームステイの場合、大学の送迎までは期待しないほうがいいでしょう。車を持っていない学生は大学まではバスを利用します。バス停はダウンタウンにあって、僕の場合、ステイ先の家から徒歩20分くらいの距離でした。バス代は大学までは片道一ドルでした。でもバスの本数が極端に少ないのが不便でしたねー。午前に3便、午後に3便とかそのくらいの頻度じゃなかったかなとおもいます(うる覚え)。

ホームステイ中、一人で遊びに行くことは問題ないと思います。でも、ホストにはちゃんと行き先を伝えてあげてくださいね。ただ、一人で外出するにしても、やはり車がないと不便ですね。一応、JohnstownやGloversville からもバスでAlbany やNew York Cityにもいけますが、バスの便も少ないし、不便です。だから、車を持ってないFMCCの留学生は遊びに行くとき、車を持っているほかの日本人留学生にお願いしたりしてました。

今はユタ州にいますが、大学から自転車で2分のぼろアパートに住んでおります。大学に近い分、朝寝坊できるのがうれしいです(←怠け者)。アメリカ人2人と韓国人のルームメイトがいます。僕が今住んでいるところは、FMCC周辺よりもずっとバスが発達しているので(朝の5時から夜11時くらいまで運行)、バスを使えばけっこういろんなところに行けます。今年の夏までは大学が学生に向けて無料でバスが乗り放題のカードを発行してくれていたんですが、今学期になって有料になってしまいました。それでも一ヶ月5ドル程度でバスは乗り放題になるみたいです。バスはちょっと遠出をするときに利用しますが、買い物に行ったり映画にいったりと、近所へ出かけるときは主に自転車を使います。町の規模もFMCC周辺に比べるとずっと大きいので(人口10万人くらいの市にいます)。スーパーやショッピングモールもあって、都会過ぎず田舎過ぎず、暮らしやすいです。

タイトルRe^18: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No741
投稿日: 2005/11/05(Sat) 18:12
投稿者ピエール
やっぱり車がないと不便なんですね。でも車なしでも、2年間過ごせると言うことなので安心しました。両親にはただえさえ負担をかけているのに、これ以上負担はかけたくないですから。でも、免許は日本よりずっと安く取れるみたいなので、身分証明書にも使えそうなので取っておきたいです。 

ユタ州ですか〜。ということは、州外の大学に行かれたんですね。私も州外に出たいと思っています。オレゴン州に、州外の人(留学生も含む)も州内の人と授業料が変わらないところがあると聞いたので、まだはっきりとは決まっていませんが、調べてみたいと思っています。  

Junkland さんは、アメリカに行かれるときに、パソコンを日本で買われて行かれたんですか?・・・・考えていたんですが、電化製品はどっちで買った方が安いんですか?デジカメも欲しいと思ったりしています。電子辞書は必需品ですよね。(電池が切れたら・・・・。)と、毎回毎回質問攻めにしてごめんなさい。

タイトルRe^19: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No742
投稿日: 2005/11/06(Sun) 02:53
投稿者Junkland
車の免許は結構簡単に取れたと思います。僕はユタに来てから免許を取得したんですが、大学がDrivers Education のクラスを開設いていて、そこで交通ルールを学んでから、地元のDMVという施設に行って筆記試験と路上試験を受けました。かかった金額は全部で200ドルくらいでしょうか。日本に比べてずっと割安感があります(日本だったら20万円くらい?)し、ご指摘の通り、身分証明書としても重宝します。その上、日本に帰ったときには、日本、簡単な筆記試験とちょっと路上審査にパスすれば、日本の免許にも書き換えができるみたいです。これも嬉しい。

ところで、僕が現在通っているのは私立大学なんですが、授業料はFMCCと同じかちょっと安いくらいで、その上、生徒数が3万人くらいのマンモス校なので大学の設備も充実していて気に入っています。僕も、FMCCから他の大学に編入しようとしたとき、授業料が安くて教育の質も良い大学はないかナァとちょっと自分なりにリサーチして今の大学に決めました。ピエールさんもきっと納得できる大学に編入できると思います。大学調べ頑張ってください!

パソコンは日本で買って持参しました。しかし、振り返ってみると、アメリカで買っても良かったナァという感じです。パソコンの値段はアメリカの方が安いと思います。それに、FMCCのComputer Labのパソコンには日本語もインストールされていたので、あまり不自由しませんでした。また、僕はパソコンに詳しくないので、パソコンを使うのは、インターネット、レポート、デジカメの写真を取り込むときくらいなので、実際、必要な操作は全て大学のパソコンでもできちゃいます。デジカメは日本でもアメリカでも値段はほとんど一緒だと思います。だから、日本で買っていっていいのではないでしょうか。操作説明書も日本語ですしね。電子辞書は持っていきましょう。一般的な日英、英日辞書に加えて、英英辞書も内蔵されている電子辞書のほうが後々役立つかも。電池は日本もアメリカも規格が一緒なので、心配ありませんよー。

タイトルjunkland さんに、質問があります…
記事No1200
投稿日: 2006/08/17(Thu) 06:20
投稿者a-chan
私はこの秋セメからFMCCに通う留学生です。

Junklandさんがトランすファーしたユタ州の大学の名前は何ていう名前の学校ですか??

教えてもらえますか??

タイトルRe^20: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No745
投稿日: 2005/11/06(Sun) 17:52
投稿者ピエール
免許はかなり安い値段で穫れるんですね。しかも日本の免許に切り替えれるのは、とても便利だと思います。

私もパソコンは詳しくないので、レポートを出すのがパソコンだと思うと(しかも英語)、かなり不安です。今でさえ、寮のパソコンを使っていますが、家にはないんですよ!!パソコンは買わずに、とりあえず寮のを使いたいと思います。もしどうしても必要なら、アメリカで買うことにします。電子辞書は必要ですね。卒業祝いと称して買ってもらうことにします。  

Junkland さんの学校は私立なんですね。私立は授業料が高いというイメージがあって、調べることをしていなかったんですが州立大と同じくらいの所もあるんですね。これからは、私立も考えに入れていきたいです。  

Junkland さんは、お金の管理はどうされていましたか?やっぱり銀行でしたか?私はカードでも便利でいいなと思っています。(なくしたりするのは不安ですが)どうしても、手数料などが高くつくのは仕方ないんですが、どの方法が一番いいんでしょうか。

タイトルRe: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No695
投稿日: 2005/10/20(Thu) 16:37
投稿者オクラホマ住人 < >
リンク URLhttp://members.at.infoseek.co.jp/sukiyanen/index.html
こんにちは。FMCCがあるJohnstownは行ったことはありませんが、以前友人が住んでいたAlbanyに2回ほど行ったことがあります。

ニューヨークはマンハッタンを除けば、のどかな田舎町といったところがほとんどです。アメリカというと大都市ばかりがクローズアップされますが、そういうところは限られています。小さい町だと治安に心配のないところが多いです。

Johnstownからマンハッタンもボストンも車で3時間の距離です。友人はバスで長い休みを利用してマンハッタンに行っていたそうなので、そういう機会もあると思いますよ。

Johnstownはわかりませんが、大きなモールがAlbanyにあるのと、ちょっとした日用品の買い物はどこにでもあるWalmartでそろうので、あまり心配ないと思います。

でも、日本から持って来た方がいいものとしては、筆記用具、耳かき(アメリカにないです)、爪切りといったものがあります。筆記用具は日本の方が種類が多く、アメリカの消しゴムは消えない、というのが日本人学生の間でよく知られています。なので自分の気に入ったものを持っていく方がいいです。

学校生活を送るのに知っていたら便利な言葉があります。学校の中で覚えていくものなので、今から覚えることはありませんが、知っておいたら便利かなというものを下のURLにまとめてあるので、参考にしてください。

http://members.at.infoseek.co.jp/sukiyanen/fl/term.html

まだまだ渡米には時間があるし、焦らないで準備をしていってください。

タイトルRe^2: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No697
投稿日: 2005/10/21(Fri) 17:44
投稿者ピエール
> こんにちは。FMCCがあるJohnstownは行ったことはありませんが、以前友人が住んでいたAlbanyに2回ほど行ったことがあります。
>
> ニューヨークはマンハッタンを除けば、のどかな田舎町といったところがほとんどです。アメリカというと大都市ばかりがクローズアップされますが、そういうところは限られています。小さい町だと治安に心配のないところが多いです。
>
> Johnstownからマンハッタンもボストンも車で3時間の距離です。友人はバスで長い休みを利用してマンハッタンに行っていたそうなので、そういう機会もあると思いますよ。
>
> Johnstownはわかりませんが、大きなモールがAlbanyにあるのと、ちょっとした日用品の買い物はどこにでもあるWalmartでそろうので、あまり心配ないと思います。
>
> でも、日本から持って来た方がいいものとしては、筆記用具、耳かき(アメリカにないです)、爪切りといったものがあります。筆記用具は日本の方が種類が多く、アメリカの消しゴムは消えない、というのが日本人学生の間でよく知られています。なので自分の気に入ったものを持っていく方がいいです。
>
> 学校生活を送るのに知っていたら便利な言葉があります。学校の中で覚えていくものなので、今から覚えることはありませんが、知っておいたら便利かなというものを下のURLにまとめてあるので、参考にしてください。
>
> http://members.at.infoseek.co.jp/sukiyanen/fl/term.html
>
> まだまだ渡米には時間があるし、焦らないで準備をしていってください。

タイトルRe^3: ニューヨーク州立大学FMCCについて
記事No698
投稿日: 2005/10/21(Fri) 17:48
投稿者ピエール
ありがとうございます。 細かい消耗品などに関しては、日本の物の方が充実しているんですね。 リンクも参考にさせていただきます。