INDEX
序文
留学のヒント
英文メールサンプル
留学失敗談
Forum
投稿の検索
リンク
MAIL





[リストへもどる]
一括表示
タイトルUS ビザ面接予約-関西状況
記事No609
投稿日: 2005/08/19(Fri) 06:40
投稿者yksf
リンク URLhttp://210.177.22.41/osaka/japan/make_detail_main.asp
大阪でビザ面接予約をしたいのですが、10月以降のカレンダーが入力できないようになっています。どなたか事情をお知りでしたら教えて下さい。

タイトルRe: US ビザ面接予約-関西状況
記事No612
投稿日: 2005/08/23(Tue) 09:08
投稿者yksf < >
リンク URLhttp://210.177.22.41/osaka/japan/make_detail_main.asp
オンライン面接予約の10月が入力できるようになったのですが、午後がどの日も一杯だと出てしまいます。8月9月の午後は空いているので、リンクの故障ではないのでしょうか?どなたか原因をご存知の方、教えて頂けますか。

タイトルRe^2: US ビザ面接予約-関西状況
記事No625
投稿日: 2005/09/03(Sat) 01:16
投稿者オクラホマ住人 < >
ビザの予約は3ヶ月先まで可能で、それより先はできないことがアメリカ大使館のHPのビザ申請にありますが、大阪の領事館の予約状況を見てみましたが、10月は4日と10日、水、土、日以外は予約できるようですよ。

タイトルRe^3: US ビザ面接予約-関西状況
記事No641
投稿日: 2005/09/16(Fri) 16:20
投稿者neuron1979 < >
大阪の領事館の予約状況はどこでみれるんですか???


> ビザの予約は3ヶ月先まで可能で、それより先はできないことがアメリカ大使館のHPのビザ申請にありますが、大阪の領事館の予約状況を見てみましたが、10月は4日と10日、水、土、日以外は予約できるようですよ。

タイトルRe^4: US ビザ面接予約-関西状況
記事No642
投稿日: 2005/09/17(Sat) 03:37
投稿者オクラホマ住人 < >
大使館のHPからわかりますよ。下のURL「非移民ビザチェックリスト」の一番下にある、「大阪での面接を予約する」をクリックすると、面接予約の画面が出てきます。http://tokyo.usembassy.gov./j/visa/tvisaj-nivapply.html

1.の「面接予約」をクリックすると、「面接予約事項」の下に「面接日」とあります。その右の方にある「日」をクリックすると、向こう3ヶ月の予約状況が見られます。

カレンダーの日付欄が黄色で示されているのは、まだ予約できる状況で、水色で示されていると、予約で一杯ということです。グレーは予約日として開けていないのと、3ヶ月以降はまだ全ての日がグレーになっています。

カレンダーを見るだけではまだ予約完了となっていないので、安心して見られます。

タイトル残念ながら回答は期待できないでしょう
記事No615
投稿日: 2005/08/25(Thu) 08:48
投稿者foobar
>どなたか原因をご存知の方、教えて頂けますか。

領事館のことは領事館内部の関係者でないと判らないわけで、どうしても知りたいのであれば有料であることを覚悟して、ビザインフォメーションサービス(https://www.visa-usa.jp/use/ja/ja.php)へ問い合わせるしかないのでは。ダメ元で「なんでそちらのサイトの不備を指摘するのに金を払わなきゃならないんだ」と抗議することはできるでしょうが、上記のサービスは民間会社への委託なのでたぶんキッチリ取られるでしょうね。

タイトルRe: 残念ながら回答は期待できないでしょう
記事No1281
投稿日: 2007/05/30(Wed) 10:19
投稿者perfavore < >
> >どなたか原因をご存知の方、教えて頂けますか。
>
> 領事館のことは領事館内部の関係者でないと判らないわけで、どうしても知りたいのであれば有料であることを覚悟して、ビザインフォメーションサービス(https://www.visa-usa.jp/use/ja/ja.php)へ問い合わせるしかないのでは。ダメ元で「なんでそちらのサイトの不備を指摘するのに金を払わなきゃならないんだ」と抗議することはできるでしょうが、上記のサービスは民間会社への委託なのでたぶんキッチリ取られるでしょうね。

>>こんにちわ。過去に1度ビザインフォメーションサービスに問い合わせたことがあります。結論を先にいうと、まったく役に立ちませんでした。インフォメーションサービスは問い合わせるだけ無駄という覚悟が必要です。