大切な「何か」。


前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]

Posted by AMITY on April 20, 1997 at 03:20:15:

In Reply to: 英語とゴルフを学ぶ学校を教えて!! posted by ももちゃん on April 17, 1997 at 19:34:38:

ももちゃん 

日常の仕事、生活に追われ、このところ夢、希望を語ることなどなくなっちゃったなぁ... と気づき、何とかしたいなぁと思っている人にとってコメントはずっしり応える内容です。
「社会人」とは「夢みたいなこと言わない人」のこと... なんて言うのはやはり間違っていると思います。

>>英語が好きだけでは、ゴルフが好きというだけでは、けして生きてゆけない。
>>留学をして、何か私自身の中で大きな自信というものが出来ればいい...

この「何か」という言葉がキーワードだと思います。
「留学は具体的な目標をもってこそ...」と強調する方のおっしゃることはよくわかるのですが、私はそうばかりではないような気がしてなりません。
もちろん具体的に取り組むことには大きな意義があり、自分の留学について論理的に考え、人に説明することで頭の中を整理することになり、実際の留学を有意義に過ごすことにもつながると思います。

しかし、中学生や小学生のころから自分の進路(人生)のフローチャートを作ることを要求され、そのフロー通りに進行することが何よりも大切であると教えられ、フローから一歩でもはずれることは無意味なことのような風潮はどうかと思っています。

「何か」を求め、人生のフローチャートに新しい分岐を作ることには勇気がいると思います。
夢、希望を語ることなど忘れた人生と、夢、希望を未来形で語ることのできる人生と、いろんな生き方を選択する自由があっていいのではないでしょうか。

英語とゴルフを教えている学校への留学の具体的な進展についても、よろしければ引き続きお聞かせください。



Follow Ups /この投稿へのコメント一覧





このページは閲覧のページです
ご投稿は Forum へおこしください




前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]