Re: 自分のやりたい事ができるか大学側に聞くには?


前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]

Posted by AMITY on August 05, 1997 at 01:18:09:

In Reply to: 自分のやりたい事ができるか大学側に聞くには? posted by ktanaka on July 26, 1997 at 05:19:20:

ktanakaさん はじめまして

: ”入学案内を送りましょうか”とか質問の意図とずれた答えが返っ
: てきます。

一般的に、学生の問い合わせ窓口にある人が学内の講座について知っているこ
とは、講座名、教師名、そしてその簡単な概要ぐらいではないかと想像します。
ですので、専門分野の詳細について質問しても答えることは難しいのではない
でしょうか。

では、何のための学生窓口かということになりますが、実際は「入学案内」に
大学でどのようなことが学べるか研究できるかという大まかな情報はあるはず
で、それを読まずに細かい質問をされても困るというのが本音だと思います。

デパート(百貨店)に例えれば、入学案内はエスカレータやエレベータの近く
に張っている「売り場案内板」のようなものです。コンピュータを買いたいと
思っている人は、まずその「売り場案内板」を見て、コンピュータ売り場があ
るのかどうかを調べる必要があります。そのデパートに売り場が無いのに、私
の買いたいコンピュータを売っているフロアを教えろと言われても困ります。
デパートではそのようなお客様に接客するのも仕事のうちでしょうから丁寧に
対応することと想像しますが、店を間違えれば「看板見てから入ってこい」と
いうことにもなりかねません。
コンピュータを買いたい場合は、そのような専門店に行くことが一般的ですね。

もし、かなり専門的な分野をやりたいということでしたら、大学をひとつずつ
しらみつぶしに探すよりも、その分野の研究書や研究者、専門誌、学会誌など
を頼りに探すほうが早いのではないでしょうか。


: あと私はまだ、英文でのマナーがなっていないので、そういった質問
: をするにあたって、”これを書いてはまずい”などのアドバイスも頂
: けたら幸いです。 よろしくおねがいします。

英文マナーの本は数多く出ており、参考になります。
ただし、中には再版を重ねて四半世紀も前の内容のまま書店に並んでいる本も
ありますので、内容の充実と共に初版の時期を確認することも必要です。

問い合わせ英文メールを書くときにテクニックを意識するよりも、相手が理解
しやすいシンプル(簡単)な文章を、熱意をもって書くほうが良いのではない
かと思います。書いてマズイことは、読む人の立場などを考え、相手を想像し
てみると、おのずと解るのではないでしょうか。



Follow Ups /この投稿へのコメント一覧





このページは閲覧のページです
ご投稿は Forum へおこしください




前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]