Re: 大学卒業後の留学


前のページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]

Posted by マキコ on December 08, 1998 at 09:27:19:

In Reply to: 大学卒業後の留学 posted by かなめ on December 08, 1998 at 04:45:08:

わたしも短大卒業後、1年間のバイト期間を経て留学しアメリカで就職しましたのでご参考になればと思い、一言。

「留学」と一言で言ってもいろいろな留学のスタイルがあると思います。短大を卒業してその単位を生かして4年生の大学に編入することも出来ますし(アメリカの場合)短期間語学留学をすることもできます。各種専門学校に行くことも出来ます。「インターンシップ」と称した海外研修制度もあるようです。「英語を使った専門的技術、もしくは知識を得られるような留学」とお書きになっていますが、漠然としすぎているように思います。「海外のライフスタイル」とはどのようなことを思い描いていらっしゃるのでしょう? 「専門技術」とはどのような分野のことを考えていらっしゃるのでしょうか? 得たい「知識」は具体的にはどのようなことに関連するものなのでしょうか? お聞かせ願えればと思います。

「どのように活動を始めたらいいか」についてですが、わたしはアメリカで国際政治学を専攻しましたが、(お堅いものを選ぶモノ好きだったようで・・・)留学を決める前に、得たい技術や知識を現実として得るためには日本に残って編入学をしたほうがいいのか、アメリカの大学に行くべきなのか、自問自答して結局アメリカの大学に進学するほうがいい、と結論を出して、大学の資料請求をするため各大学に手紙を送ることから始めました。とにかく情報収集が最初の鍵だったように思います。留学業者等を通せば自分で苦労することなく情報を提供してもらえますが(もちろんほとんどの場合有料)自分で留学を作り上げて成功させる意味でこの手間は重要だったと個人的には思います。

ボランティア留学については自分は経験していないので全く無知ですので、お答えできませんが、わたしの友人の中にはオーストラリアの小学校で日本語と日本文化を教える、インターンシッププログラムに参加していました。

就職についてですが、わたしはアメリカで大学を卒業後、そのままアメリカで就職しました。就職する上での「焦点」は英語ができるかどうかではなく、英語で何ができるかだと思います。わたしは大学時代は大学内のAdmission Officeで働きました。時給は安いものでしたが、少なくとも卒業してアメリカ社会に出る前にそういう経験が出来たというのは、ビジネス上の諸対応の仕方等を学ぶことができ、全くそういった経験無しで就職活動するよりは有利に働いたように思います。

正直、大学を卒業するのは大変でしたし、就職ももちろん大変でした。でも努力すれば報われることがあることを自覚できた気がします。

できるだけ明確な目標を持って、頑張ってください。




Follow Ups /この投稿へのコメント一覧





このページは閲覧のページです
ご投稿は Forum へおこしください





前のページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]