Re: 自信を持って!!


前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]

Posted by AMITY on May 22, 1997 at 02:35:55:

In Reply to: 自信を持って!! posted by ももちゃん on May 19, 1997 at 01:20:11:

ももちゃん こんにちは 

「チャンスに後ろ髪はない」とは良く言ったものです。
いつの時代の誰が言いだしたか知りませんが、チャンスが通り過ぎてはじめて気づいて、髪の毛を引っ張ってでも捕まえようという、人間の焦りと執着心を言い表した随分と過激な例えであります...(笑)。

自己流の現代風アレンジでこの格言を真似るなら「閉まったドアから電車に乗ることはできない」とでも言ってみましょうか。
(ときにはドアをこじ開けるようにして入ってくる強引な人も見かけますが(笑))

ホームで電車を待っています。ちゃんとした電車、つまり間違いなく目的地を目指している電車に乗らなければいけません...

さて、電車が来ました。お、これは混んでいる。ちょっと窮屈そうです。乗るのはやめておきましょう。

次の電車が来ました。これに乗っては目的地にたどり着きそうもありません。乗っては駄目です。

お、また次の電車が来ました。これはどうでしょうか。
目的地には行くようですが、なんだか随分と空いています。少し不安ですね。そんなに急いでいないんだから、ちょっと見送っておきましょうか。

次の電車が来るまでに今度は随分と間がありました。もう来ないのかと心配になったぐらいです。この電車でいいのかな。これだけ待ったんだから、慎重に考えなければなりません。おっと、ドアが閉まってしまいました。

とうとう最終電車です。
これに乗らなければもう目的地にたどり着けないのです。
ドアが開きます。うっ、酔っ払いが車内にあふれています。これに乗らなければ目的地にいけないのでしょうか。

ちょっとまてよ...
たしかにこれは最終電車です。でも、あと数時間待てば始発電車が走りだします。
それに乗ってもいいのです。


目的地に向かい、わき見も振らずまっしぐら。そんな、ロケットのような人生があってもいいでしょう...
しかし、気ままに電車を選び、面白い街並みを車窓から見つけ途中下車してみたり。ちょっと遠回りしてみたり。私はそういう人生もいいと思います。

ももちゃんのおっしゃる、「何かを失うときのむなしさ」というのは、いままで乗っていた電車から途中下車する勇気のようなものかもしれませんね。
このまま乗っていれば、少なくとも何らかの目的に近づくんだろうけど、それでは飽き足らず、または時によってはやむおえぬ事情によって、一度ホームに降りてみる。この駅に降りることが何を意味するのか、何か気に入るモノを見つけることができるのかどうか、少し不安を感じることでしょう。

さて、この秋の3週間の英国駅の途中下車。
何か人生にとって楽しいものが見つかればいいですね。


>> 食事、ミュージカルとか...何でも教えてください(出来れば、イン
>> ターネットに登場してないところがいいなあ!!)

インターネットの Webでこういう風に聞かれても...(^^)
ここに書けば、それはもうインターネットに登場したことになっちゃう。(笑)
何か具体的に知りたいことを聞けば教えてもらいやすいかもしれませんね。




Follow Ups /この投稿へのコメント一覧





このページは閲覧のページです
ご投稿は Forum へおこしください




前ページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]