今更だけど・・・


前のページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]

Posted by MITSU on September 14, 1998 at 03:01:57:

In Reply to: 日本の大卒、という学歴は必要か否か。 posted by しょうこ on September 07, 1998 at 11:16:49:

: 私は日本の大学の経済学部に在学しています。
: でも実は映像のほうに興味があってそっち方面で留学予定です。
: で、実はいま現在の大学を退学しようか迷っています。

: これから私の進む道は経済とはなんの関係もないし、退学しよう、と思う反面、一応大卒、という肩書きだけはないよりなしだな、と思ったりもして・・・。

: 甘いのは解ってします。映像の世界で日本の、しかも経済の学歴を持っていても関係ないですよね?

投稿されてからだいぶ経っていますが、もしよかったら聞いて下さい。自分は今カリフォルニアの大学に通っています。専攻はAnthropologyで、日本では歴史学をやっていました。大学にもよると思いますが、うちの大学ではSecond bachelor degreeというものがあります。これは何かと言うともう既に一つ学士を持っている人がunder graduateで勉強する時のステータスです。大学院生でもない、学部生でもないこのステータスの特徴は、入学する時に大学院と同じTOEFLを要求されたと言う事です。最初これを聞いた時日本で大学を卒業するんじゃなかったと後悔しました。だって正規の学部生はTOEFL510でいいのに、Second bachelorということで550をパスしなければならなかったからです。しかしSecond bachelor には利点もあります。

1 まず扱いが大学院生と同じと言う事。つまり、ほんらい学部の留学生は最低12単位を1セメスターで取らなければならないが、扱いは大学院生なので9単位でい
い。

2 新たな学士号がほしい場合、正規の学部生と違い,mejorで要求される単位さえ習得すれば学士号が貰える。

3 同じ大学の大学院にあがりたいのであればすでにTOEFLはパスしているので再度受ける必要が無い

2についてはどういう事かと言うと、学部によりますが、普通学部を卒業するには128前後の単位が要求されます。このうち、これもmejorによりますが、60単位は指定された専門科目をとらなければなりません(mejorによっては40単位だったりもする)。ということは、日本で学士号を取っていればこっちで卒業に必要なのはたった60単位という事になります。ほとんどGeneral(一般教養みたいなもの)はとらないでいいはずです。

個人的な意見としては大学を卒業する事をお勧めします。せっかく経済の学士号を取れるのであれば取った方がいいと思います。自分個人の独断と偏見では、アメリカでは資格と言うものがかなり尊敬の対象になっているような気がします。大学院にいきたいからGREを受けると言っただけで友人はすごいといいます。また、自分は日本で教職免許と学芸員免許を持っており、アメリカ人の友人に言わせれば23歳で学士号を持ち、教職免許を持ち、さらに学芸員免許を持っているのはすごいと言う事です。だから資格は持っておいてそんはないと思います。だいぶ関係ない事も書きましたが、いずれの道を歩むにせよ、ぜひ頑張って勉強して欲しいと思います。


Follow Ups /この投稿へのコメント一覧





このページは閲覧のページです
ご投稿は Forum へおこしください





前のページへはブラウザの『戻る』ボタンをご利用ください
[ Follow Ups /この投稿へのコメント一覧 ]
[ Forum ] [ 投稿ガイドライン ]